モモカフェでの思い出

新宿。遊ぶには困らない街だ。ショッピングモールのオリナスやテルミナ。映画を楽しむこともできれば買物もできる。

マルイだってあるからほんとに洒落ている。その他にもハローワークがあったり、カラオケや風俗店やラブホも沢山。
時間を潰すには困らないが、夜になると少し危ない人達が出歩いているようなイメージもあるから警戒が必要だ。ただ楽しむだけには問題ないのだが、華やかな街でもあるから誘惑や危険もいっぱい。

使い切ったコンドームがあちらこちら道端に落ちているような渋谷のラブホ街で、本来ならば自分もデリヘルやピンサロ、キャバクラにとド派手に金を使って遊んでみたかったというような妄想を今でもしてしまうが、あいにく、今は渋谷からは離れたところに引っ越してしまった。

渋谷で自分が遊んでいた時にした精一杯の男の遊びといえば、「モモカフェ」というマジックミラー越しのデートクラブに行ったことだろうか。

小汚いオヤジから暇そうなフリーター、更にはスーツを着たサラリーマン達が、皆マジックミラー越しに映る女達を獲物を捕らえる獣のような目をしながら観察しているのだ。
そして気に入れば、トークタイムを取り、交渉が成立すればデートといったところ。
ラブホテルを探すなこちら
渋谷の風俗にいきつきました。

当時の自分は、そんなところに遊びに行っても、結局誰に声を掛ける事もできなかったのだ。非常に場違いで身の丈に合わない遊びをして激しく後悔をしたのが印象的。
つまりは「金」をもってこそ。渋谷は、経済的にも社会的にも潤いのある大人の男の遊び場であると悟ったのでした。